事業案内

About Us

組織と役割

横浜植物防疫協会は、1962(昭和37)年9月に横浜港、川崎港における植物検疫の※「管理者」として、「国が行う植物検疫業務」が円滑・安全かつ公正に遂行されるための一翼を担う非営利組織として設立。
協会運営は、総会で選任された理事・監事による理事会で決定し、運営費は会員からの会費および賦課金により行われている。
組織体制は、総務グループ、業務グループ、検疫相談室を設け、概ね以下の2点を日常業務として遂行している。

※「管理者」…植物防疫法に基づく検査申請その他事務手続き及び検査・消毒等の立会などの業務につき、農林産物の輸入者から委任を受けた者

事務関係業務

総会・理事会の開催/協会の管理運営/植物防疫の広報活動/輸出こん包材消毒証明関係

理事会の意を受けて協会の管理運営を行い、植物防疫所との連携を図るとともに、さらに一般社団法人全国植物検疫協会の運営の一端に参画し、植物検疫関連の情報を幅広く提供する広報活動を行っています。また、農林水産省に輸出こん包材の「消毒証明実施機関」として登録されている同協会と業務委託契約を結び、消毒証明関係の業務を行っています。

受検関係業務

受検手続き/検査·消毒計画の立案·調整/検査結果の連絡など

検査業務の円滑な実施を可能にするため、植物防疫所との協力、関係会員やその他関係先との連絡体制を確立し日々活動をしています。
植物検疫に必要な「検査手続き」・「検査·消毒計画の立案·調整」・「検査立ち会い」・「検査結果の連絡」までを行っています。また、植物検疫に関する相談や問い合わせ(主に検査手続き、輸入の可否、受検時の注意事項、消毒に関するものなど)に幅広く対応しています。

沿革

昭和37(1962)年

横浜・川崎港での植物の輸入が急増し、植物検疫に支障を来たすようになったため、国の植物検疫業務に協力し、会員の受検業務を円滑に進めるために「横浜植物防疫協会」を設立。事務所を横浜市中区北仲通5-57帝蚕ビル2階に設置し、検査申請代行業務を開始。

昭和42(1967)年

横浜港の港湾施設の整備拡充に伴い、さらに植物の輸入が増加したため、新たに検査申請の調整、防疫官の検査現場への案内、検査立ち会いを開始。
事務所を横浜市中区元浜町4-35若尾ビルに移転。
川崎港における木材の検査案内および立会業務を開始。

昭和43(1968)年

昭和40年に職員1名の配置で始まった川崎港での業務は、川崎出張所の設置により拡大。事務所は川崎市千鳥町18番地。

昭和45(1970)年

本船扱い穀類のくん蒸開放、立会業務の開始。

昭和46(1971)年

本牧埠頭コンテナヤードが完成し、コンテナ貨物の検疫業務の開始に対応するため、本牧出張所を設置した。

昭和47(1972)年

創立10周年を迎え、協会報特集号として創立10周年記念号を発刊。

昭和49(1974)年

川崎港において青果物の業務の開始。

昭和50(1975)年

川崎出張所の事務所を川崎市川崎区千鳥町8-1共同事務所に移転。

昭和57(1982)年

事務局内に植物検疫相談室を開設し、会員や関係者からの各種問い合わせへの対応を強化。
創立20周年を迎える。

昭和60(1985)年

会長の諮問機関として業務委員会が設置された。
横浜港において本船検査立会業務の開始。

平成4(1992)年

中国向けの輸出こん包材消毒証明書発行業務を開始。
創立30周年を迎える。

平成5(1993)年

横浜植物防疫所本牧出張所の廃止に合わせて、当協会の本牧出張所も廃止。

平成8(1996)年

事務所を横浜市中区本町3-30-7横浜平和ビル2階に移転。

平成12(2000)年

種苗類の検査立会業務を開始。

平成13(2001)年

苗木の検査立会業務の開始。これにより輸入検疫対象全植物の検査立会を行なう体制となった。
EU15ヵ国向け消毒証明業務の開始。

平成14(2002)年

創立40周年を迎え、協会の40周年記念誌を発行。

平成19(2007)年

「輸出用木材こん包材消毒実施要領」が大幅改正され、農水省から「消毒証明実施機関」として登録された一般社団法人全国植物検疫協会と当協会が業務委託契約を結び、新たな制度として消毒証明業務を開始。

平成22(2010)年

事務所を現住所の宇徳ビル2階に移転。
アジア型マイマイガ(AGM)不在証明検査機関として、米国及びカナダ政府より認可される。

平成24(2012)年

創立50周年を迎える。

平成27(2015)年

川崎出張所の事務所を川崎市川崎区千鳥町7-1ポートサイドカワサキ2階に移転。

平成31(2019)年

川崎港での輸出入検疫業務が横浜植物防疫所業務部に移行したため、平成31年3月31日をもって当協会の川崎出張所を閉所。

役員一覧

役 職氏 名所 属 会 社 名
会 長花 島 陽 治楠 原 輸 送 株 式 会 社
副 会 長尾 畑 光 広日 清 物 流 株 式 会 社
副 会 長龍康殿 秀尊丸 全 昭 和 運 輸 株 式 会 社
副 会 長下 山 泰 生国 際 埠 頭 株 式 会 社
常務理事今 泉 栄 寿横 浜 植 物 防 疫 協 会
理 事白 鳥 智帝 蚕 倉 庫 株 式 会 社
理 事原 田 龍 介株 式 会 社 宇 徳
理 事中 嶋 謙 治日 清 サ イ ロ 株 式 会 社 鶴 見 事 業 所
理 事内 藤 毅株 式 会 社 日 新
理 事松 下 直 司横 浜 新 港 倉 庫 株 式 会 社
理 事綿 貫 英 男鈴 江 コ ー ポ レ ー シ ョ ン 株 式 会 社
理 事三 上 慎 治東 洋 埠 頭 株 式 会 社
理 事梶 谷 賢一郎日 本 通 運 株 式 会 社  横 浜 国 際 輸 送 支 店
理 事下 西 正 時株 式 会 社 上 組  横 浜 支 店
理 事塩 田 寛 史株 式 会 社 三 協
理 事大 西 栄 蔵中 外 倉 庫 運 輸 株 式 会 社
理 事福 井 利 明川 西 倉 庫 株 式 会 社  京浜支店
理 事是 松 雅 彦日 本 製 粉 株 式 会 社 横 浜 工 場
理 事金 城 浩 司関 東 燻 蒸 株 式 会 社

協会規約

横浜植物防疫協会規約

会費および賦課金規定

会費・賦課金等徴収規定

「賦課金(輸入)徴収金額の減額について」 -2012年3月-

「賦課金早期支払及び支払方法についてのお願い」 -2018年7月-

予算および決算

令和3(2021)年度 収支予算(案)

令和2(2020)年度 収支決算報告