協会からのお知らせ

Information

チリ共和国におけるチチュウカイミバエ根絶による検疫規制地域解除と新たな発生に伴う検疫規制地域の設定について【横植協会03-11号】

2021/07/16 NEW


 

 

横植協会03-11号

                            令和3年 7月16日

 

横浜植物防疫協会からのお知らせ

 

 

各   位

 

横浜植物防疫協会

045-201-2378

 

お知らせ第11号を送信します。

 

【チリ共和国におけるチチュウカイミバエ根絶による検疫規制地域解除と

新たな発生に伴う検疫規制地域の設定について】

 

植物防疫所ホームページのトップページ「注目情報」に、令和3年7月15日付けでチリ共和国の2地域においてチチュウカイミバエが根絶され、検疫規制地域が解除されたこと。   

一方で、3地域においてチチュウカイミバエが発見され、検疫規制地域が設定されたことが情報提供されていますので、お知らせします。

チチュウカイミバエは多種類の生果実を加害することから、日本への侵入が特に警戒されている害虫です。

 

 同ホームページの「よくあるご質問(輸入編)」Q22のA(下記URL)に、チリ共和国でチチュウカイミバエが発生した場合の検疫規制についての詳細が記載されています。

 

よくあるご質問(輸入編):植物防疫所 (maff.go.jp)

以 上